高く売るには

日本刀は、比較的高価なものですが、買取してしまう際はどうしても購入時よりも価値が下がってしまうことがほとんどです。もちろん、歴史的価値のあるものなどに関しては、その逆パターンもあります。
しかし、基本的には購入時よりも価値が下がってしまうため、できるだけ高価買取してもらいたいのであれば、日頃のメンテナンスや保管方法を徹底して行っていく必要があります。…

メンテナンスについて

日本刀をできるだけ高価買取してほしいという場合は、日頃のメンテナンスや保管方法に気をつける必要があります。
しかし、日本刀というのは非常にデリケートなものでメンテナンスが難しいとされています。…

錆びてしまったら

日本刀の買取価格を大きく左右するのが、錆びです。
もし、仮に錆びさせてしまった場合、その錆びを取り除くためにはどうすれば良いのでしょうか。
その方法としては、研師と呼ばれる専門職人に依頼して研いでもらう必要があります。
一般的なサイズの刀の寸法は約70センチと言われています。これは、昔の言い方でいうと二尺三寸になります。…

保管について

日本刀は、現在では美術的な価値のあるものとされています。そういったものについては、登録証が交付されており誰でも気軽に所有することが可能になっています。
しかし、日本刀の本来の用途としては武器です。そのため、その取り扱い方法には細心の注意を払うとともに、徹底した管理が必要ということになります。…